ブログ
 くじらぐもと子どもたちのお話です。登場人物の気持ちになって音読をしています。まずは、立って音読し、読み終わると座ってもう一度。繰り返し読むことで、どんどん上手になります。「くじらも、たいそうをはじめました」のところでは、「一、二、三、四」と自然と体が動きます。読んでいる様子も楽しそうです。
 前回天気のいい日に観察した影の動きの様子について、結果をみんなで話し合っています。最初の予想は、「東に動く」でしたが、実際はどうだったでしょうか。どちらからどちらへ動いたのか、それを自分たちの言葉でまとめていきます。
 11月に予定している修学旅行についての準備が始まりました。これからじっくり時間をかけ、事前学習を進めたり、グループ活動の計画を立てたりしていきます。6年間の集大成として、これまでの学習を生かして充実した活動にしていけるといいですね。
 社会福祉協議会の方にお越しいただき、車椅子体験を行いました。自分で車椅子を操作したり、友達が乗っている車椅子を押したりと、役割を交代しながら活動しました。相手の立場に立って考えることや二人のコミュニケーションの大切さに気付くことができました。
 昨日の算数の時間に、三角形を直線で切り離すとどんな形になるか学習したので、今日は、四角形で確かめていきます。切り取ってできた形は、タブレットを使って写真を撮って記録を残しています。これをもとに、この後話し合いが始まります。
 今日は、一の場面の読み取りを進めています。自分なりの考えを書いたところで、グループでの話し合いが始まります。同じ場面でも、イメージした「色」は三者三様です。なぜそう思ったか、文章から読み取ったことをもとに話し合いを深めていきます。  
 2学期に入ってから漢字の学習がスタートした1年生。一から十までの漢字を学習したので、今日は感じスキルに練習をしています。お手本を見ながら形よくしっかり書けているのはすばらしいですね。
 前回給食の献立をもとに、栄養のバランスのとれた食事について話し合った6年生。今日は、いろいろ自分の献立作りです。タブレットを使って料理のレシピを調べながら、使われる食材の栄養を確かめ、1食分の食事としてのバランスを確認していきます。どんな献立ができるでしょうか。
 自動車の移り変わりについて、知っていること、資料を見て気付いたことを話し合っています。生産量の伸びや、ハイブリッド車など新しい技術の導入など、たくさんの意見が出されました。これからさらに学習を深めていけるとよいと思います。
 登場人おみと物の行動や情景描写から、ごんの気持ちを中心に読み取りを進めています。読み取りの視点として、きつねが主人公であることをもじって「コンきょ(根拠)」を明らかにすることを大切にしているようです。「どの場面で」「どのような行動や会話があったか」をもとに読んでいくことは、とても大切なことですね。
 新しい学習が始まりました。この学習全体のゴールは「物語を読み感想をまとめる」です。今日は、最初に読んだ感想を書き、学習計画に沿ってこのあと進めていきます。場面の読み取りでは、それぞれの場面を象徴する「色」に焦点を当てて読んでいくようです。どんな学習になるか楽しみです。
 タブレット端末を使って、鍵盤ハーモニカの練習をしています。曲は「山のポルカ」です。指づかいに気をつけながら、何度も練習し、上手になったところで、前回学習したリズム伴奏を合わせます。みんなの音が重なると、素敵なハーモニーが生まれます。次の時間が楽しみです。
 詩を声に出してリズムよく詩を読んでいます。みんなで読んだり、1行ずつ交代で読んだり、最初から最後までひと息で読んだり・・・。繰り返しことで、言葉のもつ響きやリズムの面白さを実感することができます。ぜひ、おうちでも練習してみてくださいね。
 タブレットを使って、川の流れの様子について、上流・中流・下流の違いを調べています。教科書で学習したことをさらに発展させて、自分たちの知っている川ではどうかと意欲的に調べ学習につながるところは、さすが5年生です。
 大きな水色の画用紙に描いた本の世界に、色をつけ始めました。同じ本の感想画を描いていますが、みんなそれぞれ心に残る場面が違います。一人一人の心に浮かぶ場面が素敵な絵になっていく様子がよくわかります。
 「30本のかさを8本ずつかさ立てに入れます。かさ立てはいくついるでしょうか」30÷8=3あまり6となることは、みんな分かるのですが、正しく答えるためには、あまりをどう考えればよいかが今日の課題です。友達と自分の考えを伝え合いながら、みんなで考えていきます。
 「うごくうごくわたしのおもちゃ」で、手作りのおもちゃを作り、使い方を上手に説明していた2年生。今日は、1年生を招待し、自分たちが作ったおもちゃで遊んでもらいました。1年生が楽しめるように工夫して声をかけているのは、さすが2年生です。
 カスタネット、タンバリン、トライアングル・・・いろいろな楽器の演奏の仕方を学習しています。今日は、トライアングルに挑戦です。どこを持ったらいいか、どこをたたくといい音がするか、どのくらいの強さがいいのか。先生のお手本を見て、聴いて、違いを比べています。さあ、自分でもきれいな音を出してみましょう。
 今日は、2学期初めての読み聞かせでした。みんな楽しみにしていたので、笑顔になったり、真剣な表情になったりしながら、目を輝かせてお話を聞いていました。「読書の秋」です。本の世界にたくさん触れ、心を豊かにしてほしいと思います。
 空気中には、水蒸気が含まれているのかを確かめる実験です。教室や校庭、体育館など自分たちで調べてみたい場所を決め、保冷剤を使って調べます。それぞれの場所での実験結果が分かるようにタブレットで撮影をして、みんなで共有します。
 3年生の算数は、「あまりのある割り算のたしかめ算を考えよう」が今日のめあてでした。38÷5=7あまり3 この式が正解しているかどうかをたしかめます。それには、割る数×答え+あまりが、割られる数になれば良いわけです。なので、5×7+3=38 になるので、正解となるわけです。そんな考えを担任と共に学習していました。
 5年生の国語も漢字の学習です。5年生は、新しく習う漢字について学習していました。その日に習う漢字について、担当になる子を決め、その子が担当になった漢字を、画面を活用して大きく書き、書き順や読み方、使い方等について説明していました。しっかりと話のできる5年生でした。
 6年生の国語は、プリントを活用した漢字の学習です。漢字には、音読みと訓読みがありますが、訓読みでその漢字を読むと、意味もどんな漢字かもすぐに分かります。しかし、音読みの場合は、その漢字の意味もどんな漢字かもあまり分かりません。そんな内容について楽しそうに会話をしながら、学習を進めていました。
 今日の1・2年生の体育は、「ドッチボール」。2学期は、ここまで、運動会練習や体力測定の練習等で頑張ってきたので、少しお楽しみの時間になったようです。最初に、担当の子を中心に体操を行い、次に、隣の人同士でジャンケンをしてチーム決めを行います。赤白帽子を活用して、赤対白で試合を行いました。とっても楽しそうでした。
 今日の4年生は、清掃センターに見学に行って来ました。富岡市の清掃センターは、小野地区にあり、富岡市のために日々活動しています。4年生の社会では、自分たちが気持ちよく生活できるのは、様々な人々が働いてくれているおかげで、その様子を学習しています。清掃センターに運ばれてきたゴミがどのようになるのかや、高い煙突のしくみ等を見学してきました。よい学習ができたようです。
 給食の献立を例に、栄養バランスがどうなっているかを確かめています。赤・黄色・緑の栄養に分類をしながら、どの栄養もバランスよく摂れているかをグループで話し合います。この後、自分の立てた献立についても、栄養バランスがよいかを確認して、調理につなげていきます。
 前回の学習のまとめとして練習問題に取り組んでいます。「あまりのあるわり算では、あまりはわる数より小さくなる」という学習を思い出しながら、一人一人真剣に問題を解いています。しっかり練習して、身に付けていきましょう。
 1年生で経験した「かたち」の学習を生かして、三角形と四角形について勉強します。今日は、いろいろな動物が囲まれている形に目をつけて、仲間分けをしています。どこが同じかな?どれとどれが仲間かな?どこを見て分ければいいのかな?みんなで話し合っていきましょう。
 3年生は、「昆虫の森」へ校外学習に行きました。バスにもたくさん乗りながら、行って来ました。最初は、バッタの原っぱで、虫取りを行い、トンボやチョウ等、たくさんの虫を捕まえることができ、さすが妙小の子でした。次は、館内見学で、昆虫の生態を知ったり、大きな温室の中で、たくさんのチョウを見たりしました。お楽しみの昼食タイムでは、みんな嬉しそうに食べていました。天気にも恵まれ、良い体験のできた1日になりました。
【スポーツクラブ】 体育館で野球をしています。野球のルールを知らない子も、知っている子に教わりながら、楽しくできています。    【ものづくりクラブ】  プラ板作りをしています。自分の好きな絵を描いて、オーブンで加熱しています。すてきな作品ができそうです。   【室内遊び・英会話クラブ】 かくれんぼをして、鬼に見つかった子は、ALTの先生からの英語に関するミッションに挑戦します。
 上毛カルタでおなじみの「老農船津伝次平」。でも、どんなことをした人物なのか、実は子どもたちもよく知りません。今日は、この方の功績を題材として、道徳の授業を進めています。子どもたちからは、活発な意見が次々と出されていました。
 漢字には、たくさんの読み方を持つ漢字があります。クイズ形式で問題に挑戦しました。教科書の巻末に載っている、これまで習った漢字をヒントに、頭をフル回転させながら考えています。この考える時間こそが、力を伸ばすチャンスです。
 昨日の5・6年生に引き続き、4年生も「シャトルラン」の記録を計っています。友達同士数を数え合い、応援し合いながら自分の記録に挑戦しました。全力で取り組むので、終わった後はみんな汗びっしょりです。
 たし算・ひき算の筆算の学習のまとめとして、ところどころ数字が抜けている筆算の空欄を埋める問題に挑戦しました。同じ数字は1回しか使ってはいけないというルールもあり、かなり頭を使いますが、今までに学習したことを思い出しながらどんどん解いていました。素晴らしい
 スーパーマーケットの見学を予定している3年生。日頃からおうちの方と行っているスーパーの様子を思い出しながら、スーパーで働く方が、どんなお仕事をしているか、知っていることを出し合います。ここで話し合ったことをもとに、これからの計画を立てていくところです。
 前回の実験の結果をまとめています。前回は、「水は空気中に出ていくのか」という疑問から、洗濯物が乾いたり、水槽の水が減ったりする生活体験をもとに予想を立てました。同じ大きさの容器に同じ量の水を入れ、片方はそのまま、もう片方はラップでふたをして2週間ほど置いたものです。さあ、実験の結果はどうだったでしょうか。
 先週全校で行った、体力・運動能力調査。今日は、その種目の一つ「シャトルラン」に挑戦です。20メートルのラインを行ったり来たりして走りますが、合図となる電子音の感覚はどんどん短くなります。持久力が必要な種目ですが、あきらめずに最後まで走り抜こうとする姿、とても素晴らしいと思います。
 「色」「天気」「動物」などから、仲間の言葉探しをしています。教科書に書かれている言葉以外にも、たくさん見つけて、進んで発言できています。新出漢字の学習もしています。画数が多い字も、1年生で習った漢字やカタカナが混ざっていることに気付いて、しっかり練習できています。
 「やまなし」の学習を始めた6年生学習。課題と学習計画について自分たちで考えるスタイルで、学習を進めています。話し合いの結果、「やまなし」の学習課題(ゴール)は、「作品の世界をとらえ、自分の考えを書く」となったようです。この後、自分たちで立てた学習計画に沿って進めていきます。
 同じ大きさの分数について学習しています。同じ大きさの分数を比較することで、分母と分子に同じ数をかけても、同じ数でわっても大きさは同じであることに気付くことができました。最後は、練習問題に挑戦です。教え合うことも大切な学習です。しっかり身に付けていきましょう。
 校内絵画展に向けて、これから読書感想画に挑戦しようとしている4年生。「エヴィーのひみつと消えた動物たち」という本の読み聞かせを聞いて、イメージを膨らませています。動物が大好きなエヴィーの秘密とは、動物とお話ができること。本の中には、たくさんの動物が出てきます。どんな場面を絵に表そうかと、想像を広げながらスケッチを始めたところです。
 海にかくれている生き物について書かれた本の読み聞かせをしているところです。みんな興味津々な様子でお話を聞いています。海の生き物の生態や知恵について、知っていることもたくさんあるようで、とても楽しそうな1年生でした。
 今日は、ローマ字で書かれた文を読んだり、ローマ字で文を書いたりする練習をしています。最初は少し難しそうですが、繰り返し読んだり書いたりすることで慣れていけるとよいと思います。ローマ字入力につながる大切な学習ですので、これからも学習を積み重ねていきたいと思います。