ブログ

2019年1月の記事一覧

理科;3年生

本日、3年生の理科では、「じしゃくを調べよう」を勉強しました。

普段、よく目にする「じしゃく」ですが、その特徴を詳しく知る子は少ないようです。

そこで今日は、遊びを通して、じしゃくについて気付いたことを発表し合いました。

 

  

次からは、実験を行いながら、じしゃくの特徴を調べていきます。

お店屋さん;1年生

本日、1年生では、国語の授業で「お店屋さんごっこ」を行いました。

カードに上手な絵で品物を描き、おもちゃ屋、本屋、ペットショップ、魚屋など、自分の好きなお店を準備しました。

 

  

職員室の先生がお客さんとなり、それぞれが店員さんになって、お店屋さんの雰囲気を楽しむことができました。

児童集会;生活目標

今日の業前活動は「児童集会」でした。

内容は、「1月の生活目標」の反省と、「2月の生活目標」の発表でした。

 

 

      

2月の目標は「手洗いうがいをして 毎日を元気に過ごそう」です。

1月に引き続いて、健康増進・病気予防の目標となります。

ぜひ、病気の予防に努めて、毎日を元気に過ごせるようにして欲しいと思います。

鬼ごっこ in 体育館

1・2年生の体育は、なわとび・ながなわ・ゲームの3本立てです。今日は、ゲームとして「鬼ごっこ」を取り入れ、みんなで楽しく駆け回りました。体育館の中はとても寒く、凍えるようですが、飛んだり・跳んだり・走ったりして、体も心もポカポカになりました。

 

 最後の写真は「イモリじゃんけん」です。腹ばいになって進み、「ヘビじゃんけん」のように出会った場所でじゃんけんをする楽しいゲームです。

校長朝礼⑧

今朝の朝礼は、校長先生が不在のため、教頭先生が代わりに行いました。

教頭先生のお話は、ジャンケンゲームを取り入れるなど、楽しく活動しながら、何が大切かを考えさせるお話でした。

そして、「やるべきことを 人まかせにしない」「普段とちがったことをする」ことが大切だ、と説明がありました。

 

 

ぜひ、今回のお話を、普段の生活の中に生かして欲しいと思います。

体育;跳び箱(5・6年生)

5・6年生では体育の時間に「跳び箱」を行いました。

そして、今日は「開脚跳び」「台上前転」のテストを行いました。

 

 

 
全国的にインフルエンザが猛威を振るっています。しかし、幸いにも妙義小ではインフルエンザの劇的な流行はみられません。

できれば、このままの状態で今年の冬が乗り切れればいいなぁと思います。

 

表彰朝礼(ユネスコ作文)

今朝は、「ユネスコ活動普及啓発作文」の表彰を行いました。

富岡ユネスコ協会会長が来校し、入賞者に直接賞状を渡して下さいました。

そして、入賞者には全校児童の前で作文の発表をしてもらいました。

  

子どもたちにとって、ユネスコ活動はなかなか理解しずらいところがあります。しかし、表彰後は、「書き損じハガキ」や「ユネスコ合唱団」の説明もしていただきました。

                                        

今回のことをきっかけに、ユネスコに対して、少しでも興味をもってもらえたらと思います。

クラブ活動⑧

今日は、第8回目の「クラブ活動」がありました。

スポーツクラブは、校庭で「キックベースボール」を行いました。

 

  

ものつくりクラブは、家庭科室で「スティック大学いも」を作りました。

  

  

室内遊びクラブは、視聴覚室で「パソコン」を楽しみました。

 

  

風邪やインフルエンザが流行っています。次回のクラブも、全員が参加できることを願っています。

劇「スーホの白い馬」をめざして

妙小フェスタで披露する予定の劇「スーホの白い馬」の小道具&衣装作りをしました。

役割ごとにカラーはそろえましたが、シンボルマークを統一するグループがあるなど、とてもよく工夫できていました。まだまだ小道具作りは続きますが、いよいよ劇の練習が本格的にスタートしたようです。

 

理科;3年生

現在、3年生の理科では豆電球を使って「電気のしくみ」を勉強しています。

そこで、身の回りのもので、電気を「通すもの」と「通さないもの」について調べました。

 

 

実験の結果から、「金ぞく」は電気を通すことが分かりました。

授業の後半は、簡単なテスターを作って、理科室や家庭科室にある「金ぞく」についても調べることができました。