ブログ

2018年11月の記事一覧

文化芸術事業;能

11月29日(木)に、「文化芸術事業」として、「能」の巡回公演が行われました。

前半は、「能」についての簡単な説明と謡の練習がありました。

 

 

 


後半は、菅原道真がシテ(主人公)となった「雷電」が上演されました。

 

 

  


セリフの意味は分からなくても、演者の立ち居振る舞いから気迫が伝わってきて、「能」の素晴らしさを感じることができました。

普段、馴染みのない「能」の世界に触れることができ、貴重な時間を過ごすことができました。

 

人権集会

今日の業前活動では「人権集会」を行いました。

 

人権月間の締めくくりとして、3・6年生の代表者に「人権作文」を発表してもらいました。

 

最後には、代表委員会から、「人権意識を持ち続けよう」という呼びかけがありました。

 

子どもたちには、ぜひ、この1ヶ月間で学んだことを今後の生活に生かして欲しいと思います。

クラブ活動⑥

本日、第6回目の「クラブ活動」を行いました。

スポーツクラブは、体育館でバスケットボールを行いました。

 

ものつくりクラブは、図工室でオリジナルの「万華鏡」を作りました。

 

室内遊びクラブは、視聴覚室で将棋とパソコンを楽しみました。

 

次回の活動は12月19日(水)です。この次も和気あいあいと、楽しく活動して欲しいと思います。

理科;3年生

現在、3年生では、理科の時間に「太陽の光を調べよう」を学習しています。

そこで、今日は、光を当てた所の明るさとあたたかさを調べました。

 

 

最後は、全員の光を1つに集めて、ペットボトルの水をあたためてみました。

 

人権講話

11月26日(月)に、全校児童を対象にした「人権講話」が行われ、JICA(ジャイカ)【国際協力機構】より2名の講師の方がお見えになりました。

講話の内容は、外国での体験談が中心で、アフリカのセネガルの生活について様々なお話を聞くことができました。

 

 

 

 

お話を聞く中では、言葉やくらし方など、セネガルと日本には違うところがたくさんありました。

でも、講話の結びに、「同じ地球に住む人間として、お互いの違いを認め合うことが大切。そして、相手を思いやり、違う国の人たちの幸せも願えたなら、あたたかい気持ちになれる」とお話がありました。

人権月間の終わりに、貴重なお話がきけて良かったです。 

音楽集会⑦

今朝の業前活動は「音楽集会」でした。

今回は、11/29の人権集会に向けて、「ともだちはいいもんだ」の歌を全校児童で練習しました。

音楽担当の先生から歌い方のポイントを教わることで、短い時間の中でも、その技術を高めることができました。

 

 

喫煙防止教室;6年生

本日、6年生において「喫煙防止教室」が実施されました。

保健福祉事務所の方の指導のもと、タバコについて詳しく学ぶことができました。

 

 


これから年齢が上がるにつれ、タバコへの誘惑が増えると思います。

ぜひ、今回の学習を生かしてもらい、自分自身で正しい判断をしてもらいたいと思います。

6年合同授業

本日、妙義小、高田小の6年生が一緒になって「合同授業」を行いました。

妙義小を会場にして、「外国語」や「音楽」の授業を一緒に行い、また給食も一緒に食べました。

 

 

 もうすぐ中学校で一緒になる子どもたち。進学前に交流が図れて良かったです。

体育集会

今朝の業前活動は「体育集会」で、持久走の練習を行いました。

日に日に寒くなっていますが、子どもたちは元気いっぱいです。

 

 

持久走大会の当日には、100%の力が出し切れるように、頑張って欲しいと思います。

給食指導;5年生

給食センターから栄養士さんが訪れ、給食指導が行われました。

今回は5年生を対象に行われ、大切な3つの栄養素についてのお話がありました。

 

 

体調を崩しがちなこれからの季節、しっかり栄養をとって、体力を維持して欲しいと思います。