ブログ

2018トップページ

劇「スーホの白い馬」をめざして

妙小フェスタで披露する予定の劇「スーホの白い馬」の小道具&衣装作りをしました。

役割ごとにカラーはそろえましたが、シンボルマークを統一するグループがあるなど、とてもよく工夫できていました。まだまだ小道具作りは続きますが、いよいよ劇の練習が本格的にスタートしたようです。

 

理科;3年生

現在、3年生の理科では豆電球を使って「電気のしくみ」を勉強しています。

そこで、身の回りのもので、電気を「通すもの」と「通さないもの」について調べました。

 

 

実験の結果から、「金ぞく」は電気を通すことが分かりました。

授業の後半は、簡単なテスターを作って、理科室や家庭科室にある「金ぞく」についても調べることができました。

 

 

避難訓練(火災)

本日、3校時目に「避難訓練」を行いました。

今回は「理科室から火災が発生する」という想定で訓練を行いました。

 

  

富岡消防署妙義分所の方やスクールガードリーダーの方にお出でいただき、避難時のポイントを説明していただきました。

また、訓練の後半には、消火器の使い方も教えていただきました。 

  

本当の火災が起こった時に備え、ぜひ、今回学んだことを覚えておいて欲しいと思います。

夢集会

今日の業前活動は、キャリア教育の一環で「夢集会」を行いました。

本校職員の知人で、講師には上毛新聞社にお勤めの方をお呼びしました。            

講話を聞くことで、新聞ができるまでの行程や、「どうして新聞記者になったか?」などを知ることができました。

 

 

子どもたちには、これからも、ぜひ「夢」をもって生活して欲しいと思います。 

生活科の発表会

2年生の生活科では、今、1年間の学習のまとめをしています。そして、それをだれに(保護者のみなさまに)、いつ(妙小フェスタの際に)、どのように(新聞形式でまとめ黒板に出て説明する)発表するのか考え、仕上げと練習をしています。学習が一段落しましたので、今日は、できあがった資料を基にクラス内ミニ発表会をしました。

子どもたちは劇「スーホの白い馬」の練習もスタートしているので、みんなとても大きな声ではっきりと発表することができました。

2月17日当日は、教室で、生活科の発表をはじめ、様々な学習のまとめ(発表会)ができたらと思います。保護者のみなさまも、どうか楽しみにお待ちください。

 

理科;5年生

5年生では、理科の時間に「もののとけ方」を学習しています。

今日は、メスシリンダーや駒込ピペットを使いながら、ホウ酸のとけ方を調べました。

 

 

食塩と比べ、ホウ酸がとけずらいことに、子どもたちはビックリした(ガッカリした?)様子でした。

次回は、とけきれなかったホウ酸をとかす方法について考えていきます。

寒さを吹き飛ばせ

1・2年生の体育は、体育館で行っていますが、館内はとても寒い。冷蔵庫の中にいるような寒さでしたが、なわとびとながなわ、いろいろな鬼ごっこでとても楽しく、温かくなりました。

子どもたちのパワーはすごいですね。ホットでエネルギッシュな1・2年生で体育館が少し温かくなったと感じました。

 

 

心を育てる

読み聞かせは、ここで詳しく述べなくても、とても効果的だと言われています。

妙義小の子どもたちは、月に何度か、地域の方にお世話になって読み聞かせを体験しています。

今回も、低・中・高学年に分かれて、3人の方が読み聞かせしてくださいました。

低学年では、「あけまして おめでとう」「てぶくろ」「ティッチ」を読んでいただきました。

 

中学年では「ある島のきつね」(紙芝居)を読んでいただきました。

 

高学年では「勇者プーリア」を読んでいただきました。

 

子どもたちは、みんな、目を輝かせて聞いていました。地域のみなさま、本当にありがとうございます。

また、よろしくお願いいたします。

PTA実行委員会⑤

1月17日(金)に第5回PTA実行委員会が行われました。

今回は、3学期の行事の確認や、来年度の役員さんの選出について話し合いを行いました。

 

 

役員の皆様には、夜遅くの会議にもかかわらず多数出席していただき、有り難うございました。

昔の遊び;1年生

1年生では、地域のお年寄りと一緒に「昔の遊び」を行いました。

お年寄りに教わりながら、「おはじき」や「おてだま」、「竹とんぼ」など、昔の遊びを楽しみました。

 

 

給食も一緒に食べて、終始和やかな雰囲気のもと、楽しい時間を過ごすことが出来ました。