ブログ

カテゴリ:2年生

図工の作品入れ作り

2年生は、図工の時間に、1年間の作品を保管する「作品入れ」を制作しています。主にケースに絵を描くことが作業ですが、みんなとてもよくがんばっていました。

来週には、1年間の図工学習のまとめを家庭に持ち帰りたいと思います。お楽しみにしていてください。

 

自分たちで考えました

2年生の国語で「おにごっこ」という単元があります。そこでは、おにごっこが鬼・逃げる子それぞれの立場から改善されて、みんなが楽しめるように工夫されてきた事実が書かれていました。子どもたちは、それを読んだ後に、自分たちなりにルールを創り出し、それを実践する学習に取り組みました。

子どもたち全員の意見から、投票で3つ選びだし、それぞれ7分間ずつ遊びました。そして、身をもって、自分たちで考えたおにごっこがどんなだったか、理解した様子でした。

楽しい中にも、とても勉強になった体験だったと思います。

 

いろいろなドッジボール

1・2年生の体育は、体育館でいろいろなドッジボールにチャレンジしました。

子どもたちは、ボール運動がとても好きで、どのドッジボールにもとても燃えていました。どんなことにもがんばる子どもたちは、素晴らしいですね。

 

カラー版「スーホの白い馬」練習風景

2年生の劇「スーホの白い馬」の練習風景です。今日は衣装を身につけてがんばりました。“元”ゴミ袋とは思えない鮮やかな色が楽しめますので、ホームページ用のカラー版でお伝えします。

まだまだみなさまにお目にかけられる仕上がりではありませんが、子どもたちが日々成長しながら、心を込めて劇を作り上げていっています。

 

 

スーホの白い馬

2年生の劇「スーはの白い馬」の練習をしました。セリフは、子どもたちのがんばりでほぼ覚えられましたが(誰かが休んでも、その子の分まで、多くの子が言えるようになりました)動きは複雑でまだまだです。でも、体育館での練習が始まってすぐです。あと2週間で、心に残るいい劇にしていきたいと思います。

 

3mものさしで測る

2年生の算数は、今「長さをはかる」勉強をしていますが、子どもたちが手作りした3mものしさを使って、いろいろなところの長さをはかりました。

誰が言うことなく、体育館の縦の長さを、みんなで協力してはかっていましたが、3mものさし7本分と残り2m45cm。つまり24m45cmと初めて知りました。

とても意欲的に学習に取り組めました。

 

体育館へ

2年生は、6時間目には体育館に行って、少し練習しました。どこに何を置くか?とか、誰がどのように運ぶか?等の打ち合わせをしました。子どもたちのすごいところは、もうほとんどの子が、ほぼ全てのセリフ(他の人のも)を覚えてしまったところです。素晴らしいですね。

 

劇「スーホの白い馬」をめざして

妙小フェスタで披露する予定の劇「スーホの白い馬」の小道具&衣装作りをしました。

役割ごとにカラーはそろえましたが、シンボルマークを統一するグループがあるなど、とてもよく工夫できていました。まだまだ小道具作りは続きますが、いよいよ劇の練習が本格的にスタートしたようです。

 

生活科の発表会

2年生の生活科では、今、1年間の学習のまとめをしています。そして、それをだれに(保護者のみなさまに)、いつ(妙小フェスタの際に)、どのように(新聞形式でまとめ黒板に出て説明する)発表するのか考え、仕上げと練習をしています。学習が一段落しましたので、今日は、できあがった資料を基にクラス内ミニ発表会をしました。

子どもたちは劇「スーホの白い馬」の練習もスタートしているので、みんなとても大きな声ではっきりと発表することができました。

2月17日当日は、教室で、生活科の発表をはじめ、様々な学習のまとめ(発表会)ができたらと思います。保護者のみなさまも、どうか楽しみにお待ちください。