ブログ

カテゴリ:今日の出来事

ご卒業おめでとうございます

今日の朝活動から1時間目まで、最後の卒業式練習をしました。

次第にある全ての事柄を順番に行い、最終チェックするとともに、子どもたちは流れに沿って自分の役割をしっかり確認することができました。メインの卒業証書授与と未来へのメッセージ、お別れの言葉と歌など、今まで磨いてきた力を存分に発揮した素晴らしい練習でした。

明日の春分の日が開けると、いよいよ卒業式です。6年間、たった6人でがんばってきた素晴らしき子どもたちの旅立ちです。みなさんとともに、心から祝福したいと思います。

    

    

いよいよ卒業式へ

今日の3校時に、卒業式に向けて、2回目(授業時間として)の練習をしました。

この日のテーマは、6年生の動きをしっかり確認すること。特に、卒業証書を受け取ったり、記念品の授受の仕方を練習したり、とても充実したものになりました。

1から5年生のみなさんは、静かに座っていることが主でしたが、とてもよくがんばっていました。

明日は3度目の練習を行い、午後に準備をします。そして、いよいよ22日(金)は、卒業式です。6年生のみなさんとの、最後のお別れですね。

 

 

児童集会 3月の生活目標の反省

今日の児童集会は、3月の生活目標「今までの勉強をふり返って、次の学年の準備をしよう」の反省をしました。

いつものように、各学年の代表6人が出て、自分の目標に対する反省を発表しました。

次に、発表を聞いた感想や自分の考えを、そのほかの子たちが発表しました。

1年間、児童会の生活目標をもとに、自分の目標を決めたり、反省したり、着実に実践してきました。子どもたちが1年間で成長したのも、この成果が大きいと考えています。

クラブ活動;最終

10月13日(水)に、今年度最後の「クラブ活動」がありました。

スポーツクラブは、体育館で「バスケットボール」を行いました。 

 

      

ものつくりクラブは、教室で「昔の遊び」を楽しみました。

 

      

室内遊びクラブは、視聴覚室で「パソコン」を楽しみました。

 

    

今年のクラブはこれで終わりですが、来年も子どもたち自身で楽しいクラブを作っていって欲しいと思います。

児童集会;ゲーム集会

今朝の児童集会では、「あいさつ:進化ジャンケンゲーム」をしました。
内容は、近くにいる人とジャンケンをして、勝ち続けながら「たまご」→「王様」まで進化するというものです。
今回のゲームのポイントは、ただジャンケンをするのではなく、相手の人と「あいさつ」や「ハイ・タッチ」をして、交流を深めることです。

 

 

  

楽しくゲームを行いながら、全校児童が親睦を深めることができました。

卒業式練習;2回目

本日、業前活動の時間において、第2回目の「卒業式の練習」を行いました。

今日は、呼びかけに歌を加えて練習を行いました。

1回目のときに比べると、立ち姿勢も良く、セリフのタイミングも揃ってきました。

 

  

今週の金曜日に6年生と練習を合わせる予定になっています。

それに向けて、これから更にレベルを上げていきたいと思います。

読み聞かせ⑭

本日、今年度最後の「読み聞かせ」が行われました。

1・2年生では、「ひまわりの おか」と「おっぱい」を読んでもらいました。

 

3・4年生では、「いのちをいただく」を読んでもらいました。

  

5・6年生では、「ぜったいに おしちゃダメ?」と「ポレポレ」を読んでもらいました。

 

 これまで、ボランティアの方々には大変お世話になりました。

子どもたちのために楽しい時間を有り難うございました。

卒業式練習;呼びかけ

今朝は、1~5年生が体育館に集まり、「呼びかけ」の練習を行いました。

そして、セリフのスピードやイントネーション、セリフを合わせるタイミングなどを確認しました。

 

今日の練習で出されたポイントをクラスに持ち帰り、更に練習を重ねてもらいたいと思います。

体育集会

今朝の業前活動は、今年度最後の「体育集会」でした。

そして、今回の活動内容は、体育委員会が考えたメニューで「体つくり運動」を行いました。

 

 

 

「ステージ上り下り」「腕立て伏せ」「カエルの足打ち」「カエルジャンプ」など、様々な運動で、楽しく体を動かすことができました。

音楽集会;卒業式練習

3月に入り、今週から「卒業式」に向けた練習が本格的にスタートしました。

そこで、今日の音楽集会では、卒業式の歌を練習しました。

そして、今朝は呼びかけの中で歌われる「大空がむかえる朝」と「さよなら」を中心に練習しました。

 

  

「卒業式 」当日に、立派な態度で6年生を送り出せるように、これからの練習に真剣に取り組んで欲しいと思います。